札幌北間税会HP掲載着任あいさつ

 本年7月の定期人事異動で、札幌北税務署長を拝命いたしました山田でございます。

 鷲尾会長をはじめ札幌北間税会の役員並びに会員の皆様方には、平素から税務行政全般にわたりまして、深い御理解と多大な御協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 貴会におかれましては、消費税を中心とする間接税に関する唯一の協力団体として、「消費税 活かすみんなの 間税会」のキャッチフレーズのもと、消費税の適正な申告と納税等に関する啓発活動のほか、各種研修会や講演会の開催による税知識の普及に積極的に取り組まれ、更には会員拡大に向けたホームページの充実、消費税のe-Tax利用拡大に向けた積極的な広報活動など、その御努力と御労苦に心から敬意を表しますとともに感謝を申し上げる次第でございます。

 さて、税務執行を取り巻く環境が大きく変化する中、「納税者の自発的な納税義務の履行を適正かつ円滑に実現する」という国税庁の使命を着実に果たしていくためには、納税者の皆様方から信頼される税務執行を行うことが重要であると考えております。納税者の皆様方に役立つ情報をできる限り発信するなど、納税者サービスの向上に努めるとともに、一方、悪質な納税者には厳正な態度で臨むなど、適正な調査・徴収を行うことが重要であると考えております。

 消費税については、平成31年10月からは税率10%への引上げとともに軽減税率制度の導入も予定されていることから、当署としましても、事業者の皆様に新しい制度の内容を理解していただけるよう関係省庁や間税会をはじめとする関係団体の皆様と緊密に連携を図りながら、着実な制度の周知・広報や丁寧な相談対応に取り組んでまいります。

 また、皆様方に積極的に取り組んでいただいておりますe-Taxの利用につきましては、引き続き、一層の普及・定着に努めてまいりますので、申告のみならず法定調書の提出、ダイレクト納付、納税証明書の交付申請など、幅広い利用の拡大に御理解と御協力を賜りますようお願い申し上げます。

 このような私どもの取組が円滑に機能していくためには、何よりも間税会の皆様方との連携・協調関係が必要不可欠と考えております。

 間税会の皆様方には、今後とも税務執行のよき理解者、協力者として、なお一層の御支援、御協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

 結びになりますが、札幌北間税会の益々の御発展と役員並びに会員皆様方の御健勝と事業の御繁栄を心から祈念いたしまして、着任のあいさつとさせていただきます。

署長氏名 山田 和俊
出身地 上川郡剣淵町
主な経歴

名古屋国税局 名古屋中村税務副署長

国税局札幌派遣 監督評価官

札幌国税局 課税第二部 酒類業調整官

十勝池田税務署長

札幌国税局 課税第二部 消費税課長

札幌国税局 総務部 人事第二課長

札幌国税局 課税第二部 酒税課長

前任 札幌国税局 課税第二部 次長
趣味 囲碁観戦
好きな言葉 倦まず弛まず