札幌北間税会 会長ご挨拶

kaityou
札幌北間税会 会長

鷲尾ウッドワーク株式会社 社長 鷲尾 和コ

躍進する間税会

札幌北間税会は北税務署管内約10000社の課税事業者の中で組織され、特に間接税とりわけ消費税の納税に対して理解の深い事業者で組織されております。
会員数は350社近くになってきました。税に対するよき理解者であると同時に、税制に対して提言等も行い、又、税の研修にも意欲的に取り組みその存在をアピールしております。
『消費税活かすみんなの間税会』を全国のスローガンにして近年増加傾向にある消費税滞納にも深い関心を示し消費税完納推進運動も継続的に進めております。又異業種交流の場として、総会新年会、研修会等の懇親会の席上では地域のリーダー的な方が多く白熱した議論と交流が重ねられており、その活動はユニークであり、北海道間税会連合会30会の中でも『活動する北間税会』として、広く認知されつつあります。
この度の会員のメリットを追求したホームページ作りもその一環であり、全国的に珍しい企画であり、正にIT時代を先取りした事業であります。
今後共、当会にご入会下さる事業経営者を募っております。
お気軽にご相談ください。

札幌北間税会
会長 鷲尾 和コ

札幌北間税会のあゆみ

札幌北間税会は昭和53年12月に『札幌北間税協力会』として発足し、消費税の導入に伴い、平成2年1月に『札幌北間税会』に改組している。
また、昭和56年7月に青年部、昭和60年5月に女性部(当時は婦人部)が設立され、親会活動の推進力としての役割を果たしました。
更に、平成4年度から平成6年度にかけて、全間連(全国間税会連合会)からモデル会の指定を受けて組織の拡充強化、会活動の活性化に努めました。